サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

上村剛の活動日報

友→仲間→戦友

2014年 4月 20日 (日) / AM 12:58

20140418_220721.jpg

例会後に小野さん、国交省の神谷さん、文科省の石川さんで熊本ラブな者の集まりということで深酒しました。(神谷さんも石川さんも熊本出向経験者です。)

サプライズで小野さんの誕生会も♪

小野さんがまだ熊本県の政策参与時代に、小野さん、神谷さん、小林和彦さんの同い年4人で(小林さんは学年1つ上?)よく集まって地域興し談義してたのが懐かしいです。

みんなそれぞれの道を歩み、こうやってたまーに集まって現況を話し合い酒を飲む。

本当の友達だから、相手の立場を一番に考え、友達の立場を崩さないよう、絡めることしか絡まない。

友達だからこそ、ベタベタした付き合いはしなくても、同じ方向を見てるという安心感があります。

行政マンの友達との付き合い方、NPOと行政との関係はそういうものだと考えています。

お役所は万能に見えて、実はできないことが多く、それを埋めていくのが我々NPOです。

お互いの違いを認めて、大きい方向性だけ共有し、それぞれの立場持ち場でのベストを尽くす。

米谷正勝塾長から教わった仲間や戦友の作り方です。

10年20年後に、みんなでどんな話で酒を飲んでるか楽しみです♪

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

平成26年4 月度例会

2014年 4月 20日 (日) / AM 12:51

20140418_201007.jpg 20140418_195451.jpg

今月は小野泰輔さん(熊本県副知事)に来ていただき、

「補助金以外での行政との付き合い方」

について話していただきました。

色々な手法があります。

震災直後に私が入らせていただいた相馬市に小野さんが飛んできてくれ、対策本部に対し身分を説明してくれたから、安定した活動を行うことができましたし、

街頭で募金していただいた方々にお渡ししている被災地情報紙カガリビに、復興政務官が毎月コラムを書いていただいてるので、現在の東京での信用があります。

プライスレスで補助金をいただく数倍の効果です。

補助金をもらうのが悪い訳ではありませんが、あてにしたら痛い目を見ます。

補助金をあてにせずに活動していくと、強い組織ができ、

強い組織ということは安定した活動ができますので、行政からの信用を得て、結果的に補助金をいただくことができます。

同じ補助金をいただくにしても、あてにするかしないかで、数年後に全然違う結果が待ってます。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

福利厚生も上村流です。

2014年 4月 17日 (木) / PM 8:54

STIL0003.jpg STIL0004.jpg STIL0005.jpg STIL0006.jpg STIL0007.jpg

復興支援事業はスタッフ達に任せ、事務局長としてスタッフ達の人生と生活を守る役割となっての初仕事です。

まずは一人一人の生活や目標を把握するために、一人につき30分〜3時間かけてユックリと個人面談していきます。

今まで復興支援にかけてたエネルギーを全部スタッフ達へ使うので、たいていの個人レベルの問題には対応できると思います。

トップが福利厚生を担当するというのを冗談みたいに受け取る方や、「その力を復興に使え!」との声もあるでしょうが、

上村剛を信じて見ててください!!!

必ずや、このやり方の方が結果的に復興が拡がります!!!!

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

応急救護講習

2014年 4月 16日 (水) / PM 1:38

20140414_094153.jpg 20140414_111654.jpg

本郷消防署にて受講してきました。

今回は31名で3時間コースを受けましたが、

今年の目標は

3時間コース(東京消防庁主催)300名!

6時間コース(東京消防庁主催・災害時派遣ボランティア登録)100名!

1泊2日コース(青年協議会主催マジキャン)50名!

6泊7日コース(青年協議会主催ガチキャン)30名!

各地で防災を促進していきます。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

4月度プレ例会

2014年 4月 14日 (月) / PM 7:42

20140413_213856.jpg

本番の例会は後に先生方々の講話が控えてますので、ユックリとした意見交換がなかなかできないため、このプレ例会で支部支所から意見を吸い上げます。

今回のプレ例会も皆熱く語ってくれ、良い時間となりました。

その中で、ある支部長が

「社会に対して熱い奴とだけ仕事がしたい!」

という意見を出してくれました。

それを聞いて上村剛はウンウン頷きニヤニヤ喜びました。

みんな育ってくれてます!

その支部長の意見も良く解ります。

震災から3年が経過し、色々な想いを持ったスタッフが集まりました。

昔の上村剛だったら、

コノヤロー!てめーみたいにユルイ奴は仲間と思いたくない!!!

ってこともあったと思います。

事実、リヤカーでの全国お掃除旅の時は「理解してくれる人だけ理解してくれたらいい。」と考えてました。

しかし震災を経て、色々な光景を眼にして考えが変わってきました。

日本のボランティア人口と言われる全体の1%で、社会が変わるはずはありません。

徐々にそれまでの「意識が高い者でやる」という考え方は自己満足ではないか?と考え、

1人でも多くの方々に社会貢献活動に参加してもらうやり方に労力を注ぐようになりました。

熱すぎる想いが逆にブレーキに…ということも多々あります。

上村剛は情熱でたいていのことを乗り越えるタイプですが、今は熱い想いは胸の奥底に秘め、「楽しい♪」をベースにして社会貢献活動を広めています。

ですので、支部長の「熱い想いを持った者だけで活動したい!」というのも、成長過程と考えて嬉しくなってしまいました。

※青年協議会の支部長は上村剛の分身という意味ですので、熱い想いが無いと支部長にはなれません。想いの表現方法の話です。

いつもなら、ちょっと長くお説教をしたかもしれませんが、実はプレ例会の数時間前に、米谷正勝塾長から電話をいただきました。(塾長は例会のことなんか知りません。)

なんてことはない世間話でしたが、最後に

「雑音を気にせず、お天道さんだけ相手にして考えて、信じた道をコツコツ歩きなさい!手柄が欲しい者には手柄をやり、お金が欲しい者にはお金をやり、名前が欲しい者には名前をやるように。全部他人に渡せば、結局は全部手に入るからな。剛のとこも人数が増えたから色々な者がおるだろうけど、一番大事なことだけ守らせて、後は全部認めて全部渡してやりなさいよ。」

と話していただきました。

不思議とナイスタイミングで電話があるものです。

色々な人間がいて社会。色々な者がいて青年協議会です。

みんなの成長を見守ってください。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

平成26年4 月11日朝の街の清掃

2014年 4月 13日 (日) / PM 11:00

DSC_0589.jpg DSC_0591.jpg

今年の総会(5月予定)で上村剛は事務局長に降格します。

今までは「復興のために!」が口癖というぐらい四六時中復興を考えてましたが、

今後は復興支援はスタッフ達に任せ、スタッフの生活や人生のために全力を注ぎます。

これまでは「100%社会貢献活動を考えてくれたら、私があなたの生活や人生をあなたのために考えます!」と言い続け、

理想だけでは生活できませんので、必要最低限の生活を保証してきました。

が!!!上村剛が事務局長になるということは、今まで復興支援にかけてたエネルギーを100%スタッフ達のために使いますので、スタッフ達の生活を保証するだけじゃ終わりません。

夢と希望に溢れた職場を目指します。

勿論目標は日本一働きやすい職場です!!!

しかし、それが結局は復興が拡がる一番の近道だと考えてます。

組織で一番力がある人間が、組織を大きくしたり、強く守るためではなく、組織を構成する人間達のために尽力する。

塾長の教えを100%信じ、100%実践する私はこの選択が「良かった!」と思える日が来ることを確信してます。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

告知:4月度青年協議会例会を開催します!!

2014年 4月 9日 (水) / PM 12:20

【日時】 2014年4月18日(金) 19:30~21:00

【場所】 アカデミー茗台7階学習室A

【住所】 東京都文京区春日2-9-5

【内容】 小野泰輔氏(熊本県副知事)をお招きし、「補助金以外での行政との付き合い方」について意見交換会を行います。

【参加希望】 聴講希望者は前もってご連絡を下さい(応募人数によっては参加できない場合もあります)。

【連絡先】 seinenkyougikai2003@gmail.com

【アクセス】 東京メトロ茗荷谷駅より徒歩8分

keiro

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

平成26年4 月4日朝の街の清掃

2014年 4月 8日 (火) / PM 6:40

DSC_0577.jpg

4月になり新スタッフが続々と入ってきました。

さて、何人が研修を乗り越えてくれるだろうか…

と、いつもは考えるところですが、

今年度の総会(5月予定)で青年協議会は生まれ変わります。

私は事務局長に降格し、代表は毎年総会で総選挙で選びます。

復興支援は新代表とスタッフ達に任せ、私はスタッフ達の生活や人生を守ることに専念します。

震災から3年が経過し、勢いと熱量で困難を乗り越えるタイプの者は少なくなってきました。

彼等が困難(研修)を乗り越えるためサポートをしていかなくてはなりません。

自分がやるのではなく、やる人間を育てることが大事だと考えてますので、

広い心を持って取り組みます。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

その頃上村は、、、

2014年 4月 2日 (水) / PM 2:28

20140329_153301.jpg 20140329_105614.jpg 20140328_164556.jpg 20140327_135353.jpg 20140327_125439.jpg

0キャンの初日に、0キャンを任せてる池田親生&イチコジさんから

【資金難により活動継続が困難!!!】

という話を聞き、急きょ「協力求め」のために熊本中を駆けずり回りました。

駆けずり回った結果、自治体、地域づくりネットワーク、企業、、、と、沢山の協力の確約をとることができ、

なんとか夏版を開催するメドがたちました。

任せてるといっても、いざとなったらちゃんと上村がカバーします。

また、上村は日本全国の先輩方々やお師さん達にいつも見守っていただいておりますので、上村がダメそうな時のカバーも万全です。

この体制を整えてくれたお師匠さんや先輩方々に感謝です。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

第6回0円キャンプスクールの模様5

2014年 4月 2日 (水) / PM 1:12

140328_1000~01.jpg DSC_0086.JPG 140328_1450~01.jpg 140330_0946~01.jpg DSC_0100.JPG 20140331_144025.jpg

続けていきます!

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成25年度>25,046,296円
のご寄付をいただきまた。(9月30日現在)

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。

1日1個だけゴミを拾おう!

活動の趣旨と宣誓書の受付フォーム

【毎日街から減っているゴミの数】
現在 1,406名に誓っていただきました。

  • 青年協議会
    携帯サイト