サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

リヤカーで全国行脚 九州編

青年協議会とは?

2010年 5月 7日 (金) / PM 11:28

5年前、私が30歳になった時に地元の同級生で独身の友達が集まり、

「面白いことやろうよ」

とやり始めた団体です。

会費無料で全額寄付金のみで運営しています。

行政からの補助も信念によりできるかぎり受けていません。

私が旅を始める前までは、環境・福祉・ニート支援…と

「やれることならなんでも」

を合言葉に幅広く活動してきましたが

旅を進める上で団体の活動というものに疑問を感じ、

イベント形式のことは減らしました。

イベント形式の事業は意識の共有を目的に

年に数回程やっていこうと考えています。

普段は会員の方々、私と出会った方々など数千人にメールで

色々な物の考え方などを無料で発信して

心興し活動をしています。

過去、色々な活動を行った末、

「あいさつ」

「そうじ」

「感謝の心」

という人間の一番基本的なことを青少年に広める

という活動にたどり着きました。

簡単なようで、皆さん出来ていない方が多いと思います。

同じことをやってもこの三つが出来ているか

出来ていないかで全然違うと思います。

「あいさつ」は最初のコンタクトですし、つめていくと

「向こう三軒両隣の精神」

だと考えています。

昨今、都市部では

「知らない人にあいさつしてはいけない」

と言われているでしょうが、

「あいさつ」が仕合える街づくりというのが大事です。

「そうじ」は日常生活において当前のことですが、

出来ていない方も多いと思います。

青年協議会では

『ゴミが犯罪・福祉・教育にどういう影響を与えているのか?

逆にゴミを無くす=「そうじ」で犯罪・福祉・教育を解決できるのか?』

というのを研究しています。

必ずや「解決できる」という結果がでるでしょう。

NYでは成功例がありますが、まだまだ前例としては少ないですし、

行政が主導を握った形でした。

これが市民側から行った場合の成果というものを研究しています。

「感謝の心」は人間生活で一番大事なことだと考えています。

もし私が「俺がそうじをしてやっている」と言ってしまえば、

誰も支援はして頂けないでしょう。

あくまで「おそうじをさせて頂いている」という心が大事です。

これは全てに当てはまると思います。

どんなことをやろうとも、感謝の心が無ければ半減です。

例え同じ結果がでてもそれは眼に見えてるだけの短期的な結果です。

みんなが生かされていることに感謝すれば、

環境問題は勝手に解決します。


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。