サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

上村剛の活動日報

災害は他人事ではありません!!!

2012年 10月 15日 (月) / AM 1:10

20121014_092518

昨日のキレイな羊雲を見て、(正確にはイワシ雲らしいです。)全スタッフに個人的な備えを再確認させたのですが…

非常食や備品だけじゃなく、避難場所も把握してない状態でした。

反省させられました。

「大変だからやらなくては!」という気持ちで働いてくれてるとは思いますが、

まだまだ自分のこととは考えれてないスタッフが多いのかなと感じ、

次回のミーティングで深く深く掘り下げて、

「○○にいる時に震災が来たら○○へ」

とか、有事の情報伝達、役割などを考えていきます。

反省です。

昨日の雲の件で、ツィッター上では過剰反応を感じてしまうような声もありましたが、

結果的に、それで備えてくれたならば、それはそれで良いことではないかとも思いました。

秋の風物詩を見て、

311前だったら「キレイ!!」だけで終わったと思います。

それが、「まさか地震雲?」という議論がなされ、備えを強化してくれるようになりました。

地震が来ても来なくても、備えて損はありません。

以前、相馬の羽根田先生の愛娘の真子ちゃんに社会へ一言を求めた時、真子ちゃんは

「忘れないで!」

の一言でした。(当時中3)

実際に災害を経験した子の言葉です。

さこから私達のカガリビのサブタイトルも「Remember311」にしました。

忘れてはなりません。

忘れる前に、自分自身のことと考えれるかですが…街頭募金に立ってて感じることでし。

募金をしていただく協力者様達の中で

「私も○○で被災してねー」

「私も○○(被災地)出身です!」

という一言を添える方の割合が非常に多いことに気付かされます。

他にも、

「年金生活だから、あんまりできなくてゴメンねー」

と言いながら募金していただける方々や、

ハンディを持った方々やホームレスっぽい方々…

イヤイヤ…自分自身も困ってるでしょう!(スイマセン。語彙力が無く適切な表現が浮かびませんでした。)って方々がよく募金してくれます。

いつも「協力してくれない方々を恨むよりも、協力してくれる方々に感謝」と自分に言い聞かしてますが、

「やはり、みんな一度経験してみたり、困ったりしないと、他人事なのかなー…他人を助ける気にはなれないのかなー…」

と悲しくなる時もあります。

それくらい割合的に多いです。

でもそう考えると、協力してくれる方々への感謝の心が増します。

道徳心の薄れからか、協力してくれないで当たり前の世の中、

協力していただける方々が神様仏様に見えます。

もっと社会貢献が当たり前に、呼吸するのと同じくらいスマートにできる世の中になるよう、より一層精進いたして参りますので、変わらぬ御支援をお願いします。

 

募金の使い道とご寄付口座はこちらをご覧ください。

 


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。