サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

上村剛の活動日報

道の真ん中を歩きたくて!

2013年 1月 20日 (日) / AM 10:57

120719_102305

18、19の頃からの遊び友達である山川大樹君の店にお邪魔して珍しく深酒してきました。

会うのも数年ぶりでした。

数年前の彼は飲食店をたくさん経営し、オシャレな若手起業家を絵にかいたような感じだったのですが、

久しぶりに会う大樹君は、こじんまりしたお店で、テキパキ活き粋と楽しんでました…

以前の店舗は後輩に譲り、それはそれは身軽に楽しそうに飲み屋のオヤジをしてました。

そうなんです。

社長業をやる人間はこうなんです。

会社を大きくするぞー!

いい車乗るぞー!

そんな欲は大抵の社長は飽きてしまいます。(そうじゃない社長も多いのでしょうが…)

社長業は、そんな欲よりもっと強い欲が働くのです。

自分についてきてくれてる社員達を面倒みたい!

という欲が働くのです。

それで組織が大きくなるものですが、

大樹君や私が選んだ方法は、

社員達に経営する方法を学んでもらい独立して自活してもらう!

という方法です。

社員の面倒をみたいって起業家特有の欲を突き進めると、

結局は「自分は大きくなる必要なんかなく、学んでもらい自活させ、ダメな時だけ自分が世話する!」というスタイルになってしまったんですねー

飲食とNPOという全くの異業種、しかもそんな話をしたこともないのに、

若い頃の親友が、全く同じ方法をとってるのをツマミに酒を飲み、

10代からの友達ってことは、昔は悪さも一緒にしてた友達ですので、

後悔はせずとも反省はしないといけない!!

だから!

罪滅ぼしの意味も込めて社会貢献活動は人一倍やらないといけない!

と話し込んだ夜となりました。

若い頃は道の真ん中を歩きたくて、喧嘩したりしてたものですが、

今では心の中の道の真ん中を歩きたくて、人様に頭を下げ続けNPOをやってます。

面白いですねー

大樹君は
・美味しい物を安くお客様に提供する。
・同じ精神を持つ若者を育て独立させ社会に出す。
という形で社会貢献を続けてますが、

極論すると、世の中の社長という社長が皆倫理観が高かったら、NPOなんていらないのです。

しかもそっちの方が効果的でしょう。

「いらない」は言い過ぎですが、10分の1で済むでしょう。

青年協議会は、「自分達の存在自体がいらない社会になるために」努力しないといけませんし、

そうすることが、NPOで生き残る道、活きる道でしょう。

欲しかったら欲しがるな!これは何にでも通用します。


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。