サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

上村剛の活動日報

にゃんだーガードから11月の活動報告が届きました

2013年 12月 28日 (土) / PM 5:40

1386732470850%5B1%5D 1387611524126%5B1%5D 1387611508160%5B1%5Dl_329ae32f2fb3c4747dce9485e43c4328939e8287 (590x394)

写真 (17) (640x480)

青年協議会が協力させていただいている東北団体の一つ、にゃんだーガードより11月の活動報告が届きました!

(以下、転載)

にゃんだーガードではシェルターでの毎日以外にも福島の子達を救うためにいろんなことをしています。

被災地に残された犬猫達への給餌はもちろん
この寒さにワンニャン達たちが負けないように
温かい寝床やフードを安定的に食べられるように自動給餌器の設置や
犬小屋のさらに外側に小屋を作ったりといろいろしています。

今回は飯舘村小宮地区のわんこ4頭のお宅。
吹きっさらしの雨風そして雪の深い場所で頑張っている子達へ
手作り犬舎のプレゼントと作りに行きました。
写真のわんこは、この家の子達です。

この子達のように家族と一緒に住めない状況が続いている子達には環境の整備が大変重要です。
にゃんだーガードはその環境整備のお手伝いをさせていただいています。
先週犬舎を2つ作りましたが、今週は残りの2つを作りに飯館村に1組2名が出動しました。
残念ながらこの日は1つしか完成できませんでしたが、また次回に残りの1つを作りに行きます。

どこまでできるかわからないけど、
でも できる事をコツコツとやっていけば必ず道は開ける!
やればできる!
これまでもそう信じてやってきました。

もちろん これからだって同じです。
福島の被災地に取り残された動物たちを救うために
にゃんだーガードはこれからもコツコツとやり続けていきます。

現在にゃんだーガードのシェルターには100頭を超える猫達が保護されており
毎日シェルタースタッフやボランティアさん達が頑張ってお世話をしています。
その頑張っている私達に どうかあなたも力を貸してください。

シェルターの人員も全く足りていません。
毎日少ない人数でスタッフやボラさんが必死に頑張っています。
どうかあなたの力を少しで良いので貸してください。
よろしくお願いします。

にゃんだーガードのホームページはこちら

 


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。