サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

青年協議会・協力団体 活動日報

猫なみ~猫のマリアの活動日誌更新のお知らせ

2014年 11月 28日 (金) / PM 7:16

こんばんは。

いつも真心からのご支援ありがとうございます。

今回は猫のマリアの活動日誌をご紹介致します。

 

~福島保護猫C78番君永眠~

先日、3年半前に里子に行った茶とら君の里親様から連絡がありました。
11月9日に亡くなったそうです。
茶とら君はダブルキャリアでした。
そのメールには、最後の闘病生活で使ったケージを使って頂きたいとありました。

正直な想いとして、茶とら君、3年半良くもちました。
過酷な環境に置かれた上、ダブルキャリアでしたから・・・。
看病して下さった里親様、本当に有難うございました。

思い起こせば3年半前、津波の被害に遭った下浦という場所で茶とら君を保護しました。
そこには20頭近くの猫達がお腹を空かせて飼い主が帰って来るのを待っていました。
その場所にいた猫たちは人なつこい子が多く、
茶とら君も気立ての良い子でしたが、保護後の検査の結果
残念な事に猫エイズと猫白血病のダブルキャリアが判明しました。
震災当時は、被災猫ということもあって成猫でも結構里親さんがついたのですが、
白血病の猫さんは長く生きられないことが多いので、敬遠されてしまいます。
そんな中、ラッキーにも里子に行く事が出来た茶とら君は幸せでした。
最後まで美味しいご飯と里親様の愛情を一杯に受けて天寿を全うしました。

DSC_5249

DSC_5247

被災地からレスキューされた猫はほんの一握りです。
多くは飢えと寒さと病気で命を落としました。
今でも人の住んでいない町で懸命に生きている命があります。
そんな子達を又、明日28日レスキューに行きます。
今回も犬猫救済の輪さんとの連携レスキューです。

◆—————————–◆

その他の活動詳細はホームページよりご確認ください。

☆猫なみ~猫のマリアの活動日誌☆


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。