サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

青年協議会・協力団体 活動日報

にゃんことバーベキューブログ更新のお知らせ

2014年 12月 21日 (日) / PM 6:18

おはようございます。

いつも真心からのご支援ありがとうございます。

今回はにゃんことバーベキューのブログをご紹介します。

 ~九州の馬島の事 その4~

続き行きます

馬島から帰って 東京から到着した先生たちと打ち合わせ。

一番の話題は船の事

天候が崩れたら船は出ません。

仮に出れたとしても 今度は もしかしたら帰ることができないかもしれません。

もちろん集会所ですから 布団なんてありません。。。

有るのは座布団くらいかな?

そういう話をしていたら   山口先生が

島に泊まってもいいように電気毛布持ってきたよ ^^v 

すっげー! @@;

もちろん 俺も万が一に備えて買い出ししてあったのだけど

俺が買って用意していた物は

 

 ウイスキー2本とたくさんのお菓子!!

 

 

何かが違うと 感じた瞬間だった。。。

 

この時点で先生や俺達は 宿泊施設が何もない島での宿泊を覚悟していた。

 

とにかく 行きだけでも良いので船が出るように祈っていた。。。

 

覚悟ができたら 後は成るようにしかならない。

 

悩んでても仕方ない!

 

ということで

 

こうなったらもう!

 と

 

お酒 ターイム! うはは w

 

先生たちと 楽しいひと時を 過ごしました。 

なんて陽気な俺達 ^^v

そして 13日TNR作戦当日 

チャーター船(10人ほど乗れる) は やはり出航できない!

でも 大きい渡し船(100人ほど乗れる) は 出航できる事に やったぜ!

但し 2便以降は今のところでは出航できるかは 今のところわからないとのことで 

博多から来てくれた人の中には

今日 家に帰らないといけない人も何人かいて

その人たちが岸壁で 泣く泣く見送ってくれました。

俺達 泊まっても構わない組は 見送ってくれる人たちの 

その思いを胸に島に向かったのです。

 

1

岸壁で見送ってくれた仲間達

 

君たちの分も頑張って来るからね・・・

 

その後 島に上陸し バタバタと準備をして 朝礼とミーティングして

記念写真を撮りました

 

2

記念写真

 

写真を撮ったら即 作戦開始だ!

 

島の集会所が さながら 野戦病院の様相を呈し始める。

 

但し 

 

寝てるのは 猫ばかりだけど… ^^;

 

3

今回は動物基金さんの手術台も2台来ていたので 合計手術台が4台

 

なので その4台を有効に使って どんどん準備していきました。

先生が4台の手術台をくるくる寿司のようにまわりながら手術していきます。

 

台が回らず 先生が回る 

題して 

逆くるくる手術作戦 うはは

 

4

猫達は順番に 鎮静剤 麻酔 抗生剤 ワクチンを打って レボリューションもします

その後耳をV字カットして桜耳にして 雄はたまたまの毛抜き 雌はお腹の毛剃りをします 

 

5

マスコミの人達も真剣に見ています。

 

 

6

手術を受ける猫を手術台に保定します

 

 

7

毛刈りチームの皆さん

8

たくさんの猫が寝ているのには理由があります

 

普通の動物病院などでは 一度にせいぜい2~3匹くらいしか手術しないけど

ここでは次々に休みなく手術していきます

もしここで 普通の病院のように1頭1頭 順に麻酔をかけて行ってたら

麻酔が効くのを待っているだけで時間が無くなってしまいます

そこで 1頭の手術にかかる時間をあらかじめ計算して

前の猫の手術が終わった時には すぐに次の猫を手術できるようにするために麻酔先行なのです。

だから タイムキーパーがいて 先生に

「そろそろ 注射(ここでは1本目、2本目、3本目 ワクチンといいます)お願いします」

と言って 時間を管理します

それ以外にレボリューション(駆虫薬)もやっておきます

 

首のタグは個体管理カードで ミスが無いように いろいろな項目が印刷されたチェックシートです

 

このタグによって1頭1頭個体管理がされています。

このタグのおかげで しなくてはならないいくつもの項目を

順番にきちんとこなしているか、忘れてる事がないか確認できるのです

 

手術の終わった猫は 麻酔が効いているうちに

 

爪切り 耳掃除や目ヤニを取ってきれいにしたり しながら 麻酔が覚めるまで

優しくお世話されます

そして 麻酔が覚めて来たら またキャリーやケージ(手術している間に洗って綺麗にしてある)

 

に入ってもらって一晩過ごしてもらいます。

 

9
 

ここで一晩様子を見ます

なぜ ここで一晩なのかと言うと

完全に麻酔が切れていない状態で放すのは危険だからです。

そして放す前には体調に異常がないか しっかりと様子をチェック 

OKとなったら外に出してあげますが それは 今日ではなく明日の話

10

天気悪かった そしてすごく寒かった

11

帰りの天候

何とか天候が回復したので船が出ることになって みんなホテルに帰れることになった

ほっとした。。。

 

12

結構疲れているはずなのにみんな元気

 

 

13

船の中で  殺処分ゼロの実現に人生を賭けた男(佐上理事長)の背中 

 

格好いいぜ!

 

この日はとても疲れていたみたいで そんなに飲んでいないのに酔っぱらってしまって

 

俺は夜の10時には寝てしまった。

 

今日はここまでで・・・

 

TNR手術2日目は明日のお楽しみと言う事で許してください ^^

 

さあ、明日も頑張ろう!

 

 

 

 

その他の活動詳細はホームページよりご確認ください

☆にゃんことバーベキュー☆

にゃんだーガードでは募金を募集しています。ご寄付はこちらから。(銀行振り込み・クレジット払いから選べます。)

ご協力よろしくお願いいたします。

 


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。