サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

上村剛の活動日報

米谷庵へ 行い続けることの大事さ

2015年 5月 18日 (月) / AM 1:20

image

百聞は一見に如かず
(いくら人から聞いても、自分で見なければ本当のことはわからない)

百見は一考に如かず
(いくらたくさん見ても、考えなければ前に進まない)

百考は一行に如かず
(どんなに考えても、行動を起こさなければ前に進まない)

百行は一果に如かず
(どんなに行動しても、成果を残さなければ成長しない)

百果は一続に如かず
(どんなにたくさんの成果を残すよりも、一つのことを続ける方が人間的に成長する)

塾長の教えでは、自分の足で出向いて自分の目で見て、考えるだけじゃなく、行い、成果を出し、そしてそれを継続させなくてはいけません。

続けていくためには、後継者問題、人作りが一番になります。

若者にやってもらうというのは自分自身でやる倍は疲れ、そして学びがあります。

しかも、やってもらうだけではなく、さらに次世代へと継げる人間を育てなくては継続できません。

自分でやる何倍も難しく、また素晴らしいことです。

どうです?厳しいですが、私も何か事業を始める時はこの継続を重く考えます。

自分が始めた事業だけではなく、塾長が始められた「船場川」「大王の船」「白山の植林」…山ほどありますが、全部私が、私達が継いでやっていかなくてはなりません。

そして次世代へ。

師を持つということは、全部背負うということなので、それはそれは大変ですが、それを考えても、余りあるだけの学びがあります。


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。