サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

活動日報

ちょっとづつ説明7

2018年 4月 27日 (金) / PM 12:09

最近問題になってるシェアハウス投資問題。

 

これは相場5万円くらいの家賃しかもらえない地域に、入居者から7万円ほどの家賃をもらわないと銀行への返済や運営ができないような金額を銀行が貸して、そんな相場より高い賃貸料で借り手が見つかるはずがなく、評価額5000万のものに1億円の融資がされているのですから、自己破産するしかないという人が数千人いるという問題です。

(5000万円のものを1億円で売っていたのですから、販売会社はそうとう儲けたはずですよね…)

 

大家さん(被害者となっていますが投資目的ですので、調査をしっかりしなかった責任もあるのですから一概に被害者と言うのは疑問を感じますが…)も「サブリース会社が一括して借り上げますので…」というセールストークに乗って買ったけどサブリース会社が即破綻して…このサブリース会社は最初から破綻させる気だったんじゃないのか?という問題です。

 

私のところにも(一応)被害者の方が相談に見えられました。私は即銀行と話して、都内の土地は値段が下がらないのでとりあえず30年棚上げして、建物の分だけを返済します。しかも金利は下げてください。土地の件はまた30年後に話しましょうとし、銀行への支払い額を下げ、相場以下の家賃で貸せるようにお手伝いさせていただきました。

 

調査不足による投資で失敗した人をタダでお手伝いするはずはなく、もちろん管理はうちにやらせてくれとしてます。

 

一方、NPO法人青年協議会では、東日本大震災から犬猫保護活動を行なっております。最初は被災犬猫、気がつけば保護猫だらけという現状があります。

 

平時の捨て猫問題は、可愛い!という気持ちでペットショップで買って、面倒見るのが面倒くさくなって…というのが多いです。

 

今起こってる問題に対応するのも大事ですが、上村剛らしく、そもそもの問題が起きないようにするべきだなと。

 

この2つの問題を上村剛らしく組み合わせました。

 

管理を委託されてるシェアハウスを猫好きな人向けシェアハウスにして、猫もシェアしましょうと。

家賃は相場より少し安いですが、ちゃんと猫のお世話もしてくださいと。

 

そうすると最初の避妊去勢手術やワクチン代は寄付、餌や猫砂代は現物の寄付でまかなうしかありませんが、管理スタッフ代がいりませんし、そもそもの問題の安易な気持ちで飼い始めるといのが減ります。

 

現在上村剛に助言を求めてる(一応)被害者が150人ほど。みんなが上村案にのってくれて1棟で5頭飼えば750頭保護できるということです。ペット保険とのタイアップなどまだまだ問題点はありますが、なんとかやらせていただきます。


上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージをお願いします。

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。