サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

上村剛の活動日報

「1日1個ゴミを拾おう運動」再始動いたします!

2015年 8月 30日 (日) / AM 12:04

青年協議会では、環境美化への取り組みとして、
長年にわたり「1日1個ゴミを拾おう運動」を進めています。

本日より、広く皆さまに活動を啓発するため、
ホームページにてスタッフが集めたゴミの量を毎日ご報告して参ります!

****************************************
1日1個ゴミを拾おう運動とは?
****************************************

1日1個だけゴミを拾いませんか?

1人がたくさんのゴミを拾うことは難しいです。
でも、もし100人の人が「1日1個」ゴミを拾ったとしたら、
街から1日100個のゴミが無くなります。
もしも千人、1万人と「1日1個」ゴミを拾う人が増えていけば、
街は必ず綺麗になるでしょう。

ゴミがあれば拾う。
当たり前のことを当たり前にやるだけ」で環境問題は改善されていくと信じています。

難しいことを考えるより、
出来ることからコツコツと。
どんな大きな成果も一歩から始まります。
拾うゴミは1日1個で良いんです。
ちょっとずつ行う喜びをみんなで分かち合いましょう!

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

0キャン補修授業スタート

2015年 8月 19日 (水) / PM 5:00

image

image

今夏に第9回が行われた0円キャンプスクール

参加してくれた子達は真っ黒に日焼けして帰ってくれたのですが、

(第1回目からの課題ですが)保護者の皆さまからは「もっと勉強を…」という声が多いです。

で!!開催いたします!

0円キャンプスクール補修授業!

0キャン参加者を中心として、宿題が終わってない子達に参加してもらいます。

講師はボランティアに来てくれてる大学生達です。

首都圏の大学生達にも、福島の子達と色々交流をもってもらいたいです。

まずはテスト的に開催致しますが、反響があれば、シルバーウィークや三連休でも続けていきます。

勉強とちょっとの遊び、そして自分達がたくさんの人間達から愛されているということを知ってもらいます。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

してみせて 言って聞かせてさせてみて 誉めてやらねば

2015年 8月 15日 (土) / AM 12:54

image

上村剛が街頭募金の最前線に復活して一ヶ月…

毎度のことながら街頭募金隊が復活し元気を取り戻し、

え?風化って何のことですか?という状態で、一年目と変わらないどころか、一年目以上の募金額です。

募金に協力していただいた方々に、震災復興情報紙カガリビをお渡ししていて、

街に立ってても、半数以上がカガリビを見て青年協議会のことを理解していただいた上での方々ですので、

普通にやれば募金協力者が増えることがあっても減ることなんかないんですよね…

じゃあずっと上村が街頭チームの頭をしろよ!という声が聴こえてきそうですが、それでは青年協議会に未来はありません。

実際に街頭募金以外の事業(アプリやドロップイン等)はこの1ヶ月フリーズしてます。

朝起きて、身だしなみ整えて、汗をかいて、夜ぐっすり寝る。

声を出して挨拶や返事、言い訳しないで、どうすれば良くなるかだけを考える。

社会に対しての真摯な姿勢、お願い、感謝。

上村剛がうるさく言うのはこんな当たり前のことばかりで、当たり前のことを当たり前にすればいいだけなのですが、どうやら当たり前のことができないということが多いみたいです。

それは青年協議会スタッフ達だけではないみたいです。

人材育成について悩んでる時に坂井学アニキが松下幸之助さんの言葉を教えてくれました。

今の時代は当たり前のことを当たり前にやるだけでいい。昔は…(中略)いい世の中になったもんだと。

難しいことを考えるより、当たり前のことを当たり前にやるということが一番大事みたいです。

当たり前のことを当たり前に。

これを言葉としてだけじゃなく、実際に行動してもらい、自分のものにしてもらうというのが、青年協議会の人材育成です。

なんでこんな簡単なことを俺がいないとできないんだ?!!とスタッフ相手に声を荒げるも、

一晩寝たら

あ!やっばり俺だな…と、まずは自分!と自戒します。

精進いたしてまいりますので、御指導御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

人並外れないと外れない

2015年 7月 26日 (日) / PM 10:15

image

青年協議会の夏がやってきました!

連日良い汗をかかせていただいております♪

熱中症が怖いので、スタッフやボランティアさん達には

日陰で!

一番暑い1時~2時は休憩に!

と指導してますが、上村剛はあえて日陰無しの場所で街頭募金をやらせていただいております。

はっきり言ってバカです。

人には勧めません。

しかし、上村剛の胸には塾長のお言葉「人並外れないと外れないぞ!」が深く突き刺さっています。

※人波外れないと外れないという意味でも使われます。

炎天下での活動は、さすがにいつもの数倍励ましの言葉をいただけます。

パフォーマンスに見られる恐れもありますが、そんな恐れも吹き飛ばすほどの応援です。

何より毎日奉仕をやらせていただいた感マックスで、すごい幸せに包まれています。

それは自己満足とはわかってるのですが、皆さまもボランティアに行った先で疲労感を感じれないと何か物足りない気分になりませんか?

ほぼ毎日夕方どこかの駅前立ってますので、気軽に声かけお願いします。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

愚直のススメ

2015年 7月 26日 (日) / AM 7:44

image

議員会館からの一枚です。

いつもドタバタしてて気付かなかったのですが、先生方々はこんな景色を見て政務されてるのですね…

青年協議会の美味しいところは為政者に近く、街頭で拾った声を先輩方々に伝え、国政に反映させていただくという流れができてることです。

米谷塾長の七光りですが、七光りを使う上で塾長から言われた言葉。

愚直にやりなさい。

なにがなんでも愚直。

愚直一本。それが米谷スピリットを色濃くひく青年協議会のつとめです。

この愚直の姿勢が見られないと七光りも使えませんし、先輩方々からも呆れられるでしょう。

愚直に社会のために。

もっともっと愚直に掃除と街頭募金による青少年育成と人材育成。

色々な復興支援事業は結果的なものです。

これが復興支援事業を先に求めてだと、結果は出ないと思います。

米谷DNAの先輩方々からは「その通り!」と言っていただけるのですが、

これを若い子達に伝えていくというのが、苦労苦労また苦労です。

やはり時間がかかるものです…

時間をかけて愚直の素晴らしさを伝えます。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成26年度>65,675,330円
のご寄付をいただきました。(H27.3.31現在)

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。