サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

上村剛の活動日報

皆さまはどちらを選択されます?

2015年 2月 18日 (水) / PM 10:46

1424265827796

 

「(信用や肩書きがあり)この人とやった方が上手くいく!」



「この人とやった方が面白い!この人を担ぎたい!」



皆さまだったらどちらを選ばれますか?



私は後者を選びます。



物事を上手く進めようとしても、気持ちが無ければ永い眼で見たら、面白くなくなり、結果的に上手くいきません。



気持ちで動き始めると、最初は厳しいですが、好きでやってるんだから厳しさも楽しめることができ、結果的に上手くいきます。



賛否両論あるでしょうが、この写真の池田ちかおは「絶対そうですよ!」と賛同してくれました。



手はかかりますが、いい後輩をもったものだと、千龍ラーメンをすすりに行ってきました。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

米谷イズムの継承

2015年 2月 13日 (金) / PM 11:26

20150209_120751

米谷塾長と一緒に熊本県庁をグルッとしてきました。



どこに行っても御存知なのは、それだけ社会のために汗水ながしてこられた証です。



塾長は二人っきりの時によく



「○○がこの前どう言った。」とか「あの○○がねー」と嬉しそうに話されます。



ともに地域興しをやってきた仲間や後輩達の成長を喜び(&手がかからなくなることへの寂しさも少し)嬉しそうに話されます。



※○○は全員自分から見たら大先輩なので、リアクションに困るというか黙っとくしかないのですが…



戦後の日本を盛り上げた大大先輩の方々から笹沢左保親分へ、そして塾長へ、塾長から先輩方々、そして次世代へ。



ずーっと引き継がれていくもの。



仕組みとかを変えるのは政治家の仕事。私達は不平不満言わず、今あるものでのベストを尽くし、



行政マンや政治家とは、仕事では極力からまず、人間対人間でのお付き合い。



それができたら、仕組みの方は後から変わっていくもの。



不平不満や文句を言ったら終わり。今ある中でのベストの繰り返し。



人の生き死にに関係しない限りは、文句は言うなと。



賛否両論あるとは思いますが、私はそう教わりました。



社会活動と言うとどうしても、○○反対!とかいう運動を想像されるのが一般だと思われますが、



いざと言う時にとっておくため、今ある中でのベストを繰り返すのを続けていきます。

 

 

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

熊本県庁くまモン課へ

2015年 2月 12日 (木) / PM 9:16

20150211_221910

熊本県庁ブランド推進課(通称くまモン課)へ。





くまモンの躍進についての講演などで全国的に有名な成尾課長は、リヤカーの旅の時に大阪事務所にてお世話になった方。





塾長とは何十年来の付き合いです。





くまモンに環境アプリの普及に一肌脱いで欲しくてお邪魔したのですが、





役所的な手続きやルールをちゃんとすれば…と快諾していただきました。





ちゃんと!!!役所的なルールにのっとり、指定された手続きをふんでお願いいたします。





大スターのくまモン部長にお手伝いしていただくのですから、いつもなら面倒くさいからやめたー!って手続きも喜んで♪





お世話にならなくてはいけない部署に、過去お世話になった方がいるというのが、いつも通りのパターンで(笑)





いつもながら、世の中良くできてます。





見えない力に感謝です。





無私でいると必ずやこの見えない力が味方してくれます。





写真は成尾課長の名刺があまりにも可愛かったので…

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

世界平和道場へ

2015年 2月 10日 (火) / PM 9:25

20150207_185841

そのまま佐藤先生の世界平和道場へ。



坂井学兄貴の修行時代の話。青年塾の昔話。また佐藤先生の御師匠さん達の話をしていただきましたが、今回はこちらから大事な事を伝えるため。



それは…現在すすめてる環境アプリの件です。



最近になって記事にたくさん登場させてますが、震災直後から言っている話です。



環境に貢献しながら震災復興できる無料アプリ。



無料ですが、アフリエイトとCO2排出権販売益がありますので、利用者が増えれば増えるほど資金が集まり、それを復興に使おうというアイデアですが、



青年協議会が行ってる震災復興事業に使わせていただきます。と皆さま思ってられたと思います。



違います。



有識者30人ほどで資金管理団体を財団法人で作り、皆さまで協力する復興支援事業を選定することで公益性を高めます



資金は上村剛や青年協議会は1円もさわらず、既に栗谷さんがやられてる会計事務所(近代経営)に資金管理の全てを一任しました。



このことを塾長と佐藤先生が二人揃った場で御報告させていただいたのですが、



御二人とも大喜び♪



地球のためにみんなでやろうって事業ですので、結果的にだろうとも特定の団体が得をすることはあってはなりません。



うちのスタッフ達の悲鳴が聴こえてきそうですが、御二人ともこの選択が正しいと言っていただきました。



損の道は得の道。



金もうけより人もうけ。



得にならなくても徳になればいいです。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

塾長とドライブで弊立宮へ

2015年 2月 9日 (月) / PM 9:30

20150207_163359

米谷塾長を乗せて弊立宮へ。



なぜか二人っきりでのドライブの時は青年塾の裏歴史を話していただけます。



あの時は○○先生から怒られた…あの時は○○先生から叱られた…



失敗談のオンパレードです。



塾長も上村剛を可愛がっていただいてるぐらいですから、さらに先輩の方々に様々な御迷惑をおかけしながら可愛がっていただいてたんだろうなーというのは想像できますが、



その○○が中曽根元総理、坂村真民先生、末次一郎先生…といった具合にほとんど歴史上の偉人じゃねーか!!といった方々です。



これハッタリや冗談じゃなく、全部本当なのが怖いです…



実は青年協議会は物凄いDNAを受け継いでるんです。



失敗談だけではなく、新しい教えもいただきました。



塾長は昔出会ってすぐの私に、上村剛劇場の役者になりきって馬鹿になりきれとおっしゃり、リヤカーでのお掃除旅をやらせていただきました。



その次に上村剛劇場の指揮者になれと、色々な想いで集まってるのを上手くさばくよう教えていただき、様々な事業をやらせていただきました。



そしてその次は上村剛劇場のプロデューサーになれとおっしゃりました。



完全に裏方に徹して、総合的に見る役割を目指せと言われたので、ここ数年は裏方に徹して、人材育成に重きを置き、収益事業も考えています。



今回は、上村剛のプロデュース力に物足りなさを感じられたのか、



東北とか東京とか熊本とか点じゃなく、日本全体、地球全体を考えて、全ての事業をつなげて、SOSの声には全て絡めて、しかも継続していけるような体制をつくるよう頑張らなくてはと言われました。



うーん…言葉では短く済みますが、やるとなると考えもつかないってのが本音です。



ですが、塾長の教えでは、



現状で困ってる人々を上手く組み合わせれば、必ずや上手くいき、より良い社会になるはずです。



相変わらず、ツカミどころの無い教えでしたが、後々理解できるよう頑張ります。



上村剛劇場の役者→指揮者→プロデューサーと指令が来てますが、



いつかは、上村剛劇場のチケットもぎ係だけで済むように、若手を育てなくてはいけません。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成25年度>66,087,259円
のご寄付をいただきました。(H26.3.31現在)

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。

1日1個だけゴミを拾おう!

活動の趣旨と宣誓書の受付フォーム

オレンジリング

  • 青年協議会
    携帯サイト