サイト内検索

連絡先・お問い合わせ 講演依頼はこちらから

募金詐欺に注意

活動日報

丹治福島県議会議員が事務所に遊びに来てくれました♪

2019年 10月 12日 (土) / AM 12:44

丹治福島県議会議員が青年協議会事務所に遊びに来てくれました♪

311後からの付き合いですが志を同じくする大事な仲間です。

議員活動だけじゃなく、福島で精神疾患の子達を集めてネギ農場もやられているので、スタッフ達の研修先としてはもちろん

街頭で手売りで「日本復興のためにお願いします!」とネギ売ります!

72470143_2507724409307208_6308310907663417344_n

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

全ては「ボランティアを普及するために!」

2019年 10月 12日 (土) / AM 12:42

以下は先月末に青年協議会スタッフ達のグループLINEに送ったものです。週一ペースで長文送る口うるさいオッサンやってます。
C(ちょっと)E(偉そうなこと言う)O(オッサン)です。
↓↓↓↓
ボランティアなのに感謝金?という声もあるので、説明させていただきます。

全ては「ボランティアを普及するために!」です。

ボランティアをやりました。でもそのおかげで貧乏になりました…というのは結果的にボランティアは広まりませんので、一生懸命にボランティアをやってくれる方には色々優遇もします。

感謝金と別に夢や目標を実現するためのお手伝いもします。

夢や目標持って若者が街頭募金を頑張り社会貢献する。

NPOがその街頭募金をやってくれる若者の夢実現の応援をする。

ボランティアをやりました!結果生活事情が良くなり夢や目標に近づきました!それを見たまわりの人は「ボランティアって良いんだね!自分もやってみよう!」とボランティアが増えていく。

わかりやすい仕組みです。

誰にでもできる街頭募金を頑張るだけで、結果的に社会貢献が増えるように考えるのが本部(自分)の仕事ですので、信じて頑張ってください。

「直接自分自身のためになることで頑張るよー」って方もいるでしょうが、はっきり言います。自分のための苦労よりも、社会のために苦労する方が近道というか効率的です。

社会というと難しいならチームと考えてください。

自分のための頑張りよりもチームのために頑張った方が良い結果が出るというのは明白です。(チーム競技の部活をやっていた人やバンド経験者なら説明いらないと思います。)

なので社会のためが自分のためということです。大きいか小さいかだけなんですよね…

青年協議会は頑張り方を教えるだけです。
頑張るのは皆様自身です。

また暇をもてあましている者、夢や目標があるが一歩を踏み出せない者、何でもいいから困っている者…どんどんご紹介してください。

社会のために頑張ることが、自分のための近道というのをたくさんの若者に体験してもらうのが青年協議会です。

社会のために頑張る者が増えたら、その分社会は今より楽しくなります。

たくさん仲間を増やしていきましょう!

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

自分達のためじゃなく、たくさんの団体のために

2019年 10月 9日 (水) / PM 11:59

以下は先月15日に青年協議会スタッフのグループLINEに送った内容です。
こんなノリで日々活動させていただいております。
↓↓↓↓↓

今月は現時点で街頭募金により125万円の支援金(集まった募金から交通費と感謝金を抜いた額)が集まっているのですが…みんながどれくらい凄いことをしているのか説明しますね。

今125万円ということは、1ヶ月で250万円、年間3千万円です。

これを普通の事業で考えると…

年商6億円で利益率10%で6千万円。

半分税金と考えると3千万円しか残りません。

ということは、皆さんは年商6億円の事業をやっているのと同じなんですよ。

年商6億円って…超人気の飲食店10軒分くらいです。

よく、「他に資金を得る良い方法があるのでは?」という声を聞きますが、

確かにクラウドファンディングや助成金など色々手段はあります。

ですが、単発ですし、助成金や協賛金をあてにし過ぎると、無くなった時に活動も終わります。

実は街頭募金って、活動資金を得る一番賢い手段なんですよね。

活動資金を得るだけじゃなく色々なプラスの結果が出てます。

「就労支援」塾長からの指令が「人を助けるというのはその人にできる仕事を作ってやること。疎外感を感じている者を集めなさい。」だったので、基本的に何かしらの事情を抱えている者しかレギュラーに誘っていません。

「人材育成」街頭やれば色々強くなれますよね。

「青少年育成」感謝や継続の大切さがわかりますよね。

「市民啓発」街の皆さんに現状を知ってもらうことができます。

「仲間作り」街頭は資金を得るためじゃなく仲間つくりです。そう考えると結果的に募金も集まります。

「広報」カガリビを配ってますが、皆さんの元気で一生懸命な姿が一番の広報です。毎日数万人がNPO法人青年協議会という声を聴いてます。

「まちづくり」カガリビ次号から、色々なボランティアをやって欲しいを募集します。

「環境美化」活動場所はちゃんと掃除してくださいね。

「国際交流」外国人向けの道案内のために翻訳アプリ(経費で出します。)を使いましょう。

の役割も担っています。

毎日10人未満の人間達でこれだけのことをやっているのです。

資金を得る手段と考えただけでも飲食店10軒分なのですから、これだけのプラスを考えれることは他では考えれません。

皆さんはそれくらい凄いことをやっているのです。

ちゃんと自覚して、その立場を楽しんでください。

そして、上村の今年度の目標は今の3倍増です。

各地で学生ボランティア(無償)が集まってますので、自分を律することができる有償ボランティアには、監督者として活動してもらいます。

ちゃんと無償ボランティアのお手本となれるよう、指導する立場になれるよう、楽しんで活動してくださいね。

まずは今月、シェアハウスに保護猫が来ますので、毎日YouTubeで配信します。

皆さんも活動中の募金トークに「YouTubeで猫ちゃん動画を配信してます!」と付け加えます。

すぐに結果は出ると思います。

そして木下が新人研修を終えれば、クラウドファンディングを開始します。

青年協議会のためじゃありません。不特定多数の犬猫保護団体のためです。

上村からオリエンを受けた者は聴いたと思います。

ボランティアはありがたいです!

でもボランティアを集める役だったり御世話役だったらもっとありがたいので、感謝金としてお渡しします!と。

青年協議会は、自分達が事業をやるよりも、仕組みづくりをする側です。自分達のためじゃなく、たくさんの団体のためにやらなくてはいけません。

犬猫保護団体限定のレディーフォーやキャンプファイアと考えてくれたがいいです。

これだけ毎日数万人相手にNPO法人青年協議会です!と叫んでるのですから、物凄い検索数です。せっかくですから上手く活用しましょう。

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

カガリビ41号の配布を始めました!

2019年 10月 9日 (水) / PM 11:52

カガリビ41号の配布を始めました。
今号から○○するだけで支援になるというページをもうけました。

広報誌カガリビは、街頭募金活動の際にご寄付者の皆様にお渡ししております。

ぜひお手に取ってご覧ください!

72086167_2502032933209689_7703195012707647488_n 72319625_2502032983209684_1205244939395399680_n

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

気が付けば青年協議会も15年目

2019年 10月 9日 (水) / PM 11:45

気が付けば青年協議会も15年目…
15年目にして、上村剛毎日街頭に立たせていただいております。

4月から東京にいる日は全部、ぎっくり腰で倒れた時以外は最低2時間、平日4時間土日祭日6時間駅前に立つ生活をしております。

10年目の時に原点回帰とか言ってたので、やはり節目節目というか、それくらい現場が大事ですよね。

上村剛が街頭メインの生活をして…

上村剛が10キロほど痩せました。(リバウンドまでがワンセット)

ボランティアが急増しました。

問題児の受け入れを再開しました。

青年協議会が劇的に資金繰りが改善されました。(今号のカガリビから支援団体を公募してます。)

街頭に立つと「お!久しぶりだねー」とか「太ったねー」とか「全然ブログ更新しないじゃん」とか声かけていただけるので、嬉しいかぎりです。

せっかく毎日立つので…とここ数ヵ月は東京だけじゃなく、神奈川千葉埼玉にもお邪魔しております。

活動資金集めだけじゃなく、仲間集めと考えても、お金は払って異業種交流会に出向くよりも、街頭募金の方が出会いが多いです。

宣伝より伝染

やはり自分が街角に立ち色んな人とお話させていただくのが、米谷イズムを一番拡げやすいです。

街角で見かけた時はお声かけお願いしますね。

↓写真は夏場暑すぎて笑うしかないくらいだった街頭募金

街頭募金で資金集めてアフリカで学校建てたマンフィーと

71672184_2500274433385539_8536857437695639552_n 71896686_2500274480052201_7610334912075268096_n

上村剛のブログ  募金、ご寄付のお願い

応援メッセージを募集しています

皆さまからの寄付金で支えられています。

『地域の清掃活動』と『街頭募金活動』を通して東日本大震災復興支援活動を行う当団体は、NPO法人ですので特定の宗教・政治団体とは一切関係がありません。皆様からの寄付金によって支えられています。

  • これまでのあゆみ
  • 会計報告
  • 募金のお願い

<平成27年度>25,406,428円
のご寄付をいただきました。

メルマガ

メルマガで最新情報をお届けします。
ご希望の方は、以下にメールアドレス入力後、登録ボタンをお願いします。



活動日報

・防災ページ

・各種署名のお願い

・1日1コだけゴミを拾おう!

・応急救護・オレンジリング講習

リヤカーで全国行脚

リヤカーで全国行脚の現在

現在日本全国を清掃中です!
燃えるゴミ1,187袋
不燃物 385袋
空き缶 34,865本
空きビン 4,285本
空きペットボトル 25,499本

4,724人の協力を得て
4,513km歩いて清掃しています。